公園・公園施設の管理運営事業

トップページ > 事業のご案内 > 公園・公園施設の管理運営事業

中央公園

中央公園は、平和記念公園と並び市内中心部にある広島市を代表する総合公園です。
42ヘクタールもの面積を持ち、公園内には、広島城、ファミリープール、県立総合体育館(グリーンアリーナ)、中央図書館、ひろしま美術館、こども文化科学館などの施設があります。また、消防出初式、菊花展、フードフェスティバルなど様々なイベント会場としても利用されており、公園利用者のみならず、様々な目的を持つ方々が訪れる場所になっています。
当協会では、公園内の樹木・草花等の育成管理、清掃・保安等の維持管理を行い、市民の皆様に安心・安全で快適な憩いの場を提供することとしております。
また、当協会の主要目的の一つである「緑のまちづくり」の発信拠点として位置づけ、春のグリーンフェアや園芸講習会の会場としての利用のほか、緑のカーテンなどの緑化モデルを展示するなど、敷地内の空き地や壁面など限られたスペースを効果的に活用した民間の自発的な緑化の取組みを促進し、緑豊かな景観形成に努めるとともに、自然環境の保護に貢献することとしております。

 

◆◆◆中国軍管区司令部跡内部見学中止のお知らせ◆◆◆ 

施設内部は老朽化によるコンクリートの剥離等が進行しており、剥落の恐れがあることから、施設内の見学ができません。ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

なお、施設の外側を見学することは可能です。

中止期間  平成29年4月24日(月)から(再開の時期は未定です。)

 

→見学申請書はこちら(PDF30kb)

→案内図・お問い合わせ先はこちら(PDF70kb))


○印が中国軍管区司令部跡の入口です。

中央公園ファミリープール

中央公園内にあるファミリープールは、市内中心部にあり、多目的プール、流れるプール、こどもプールの3種類のプールを有し、水深も比較的浅く、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢の市民の皆様にご利用いただいております。
親子を対象に、泳ぎ方の基礎などを指導する「ファミリープール体験水泳教室」を開催しています。
安全・快適に利用できるプールを提供し、市民の皆様の健康・体力の増進を図り、心身の健全な発展に寄与することができるよう管理運営を行っております。
また、売店、食堂、自動販売機の運営を行い、これらの事業で得られた利益は、公益目的事業の資金に充てています。

交通ランド

交通ランドは、ゴーカート、信号、横断歩道、横断陸橋、踏切りなどの施設を備えた交通安全教育を目的とした施設です。
園内の安全な空間で疑似的な体験を通して、交通ルールを楽しく学んでもらい、交通事故の防止に寄与することができるよう管理運営を行っております。
また、自動販売機の運営を行い、これらの事業で得られた利益は、公益目的事業の資金に充てています。

Copyright 2012 Hiroshima City Flora and Fauna Association All Rights Reserved.

ページ上部へ